トップページ恋愛マスターへの道のりお役立ち情報 > 合コンで使えるオモシロゲーム

恋愛マスターへの道のり

お役立ち情報

恋活や合コンに役立つ情報を集めました!
合コン中に気を付けたい発言や、
合コンを盛り上げる会話ネタ、
面白ゲーム等、合コン前にチェック!
当日は万全の準備で
参加出来るようにしよう♪
気になる人と連絡先を交換しよう 貰って嬉しいメールとは
メールのNGポイント 女ゴコロをキャッチせよ
男ゴコロをキャッチせよ

合コンで使えるオモシロゲーム

合コンとゲームは、切っても切れない関係です。ついさっき知り合ったばかりの男性と女性。ゲーム中は、素の自分が出るので初対面でもすぐに打ち解けるチャンスが生まれます。ただし、合コンは本来話をする場なので、必ずしもゲームをする必要はないと思います。
ほどほどに盛り上がっている場面で、スパイス程度にゲームを取り入れるのなら効果的だと思います。ゲームをする際は個人プレイにしてもいいですが、たくさん人数がいるときは男女ペアにすると,その2人に連帯感が生まれるのでいいかもしれませんね。

 

しりとりde自己紹介

最初の自己紹介が苦手な方も多いですよね。初対面でなんだかぎこちない空気を感じた時にはまず軽くこんなゲームから入ってみてはいかがでしょうか。

ルールは簡単です。


前の人の終わりの文字から始まる言葉をうまく足して自己紹介をしていくだけです。
自己紹介はたいがいの場合「です。」で終わってしまうので名前の最後の文字にするのが良いかもしれません。
たとえば、こんな感じです。

 

「初めまして!!最近にジムに通い始めた ヤマダ タクヤです。」
タクヤの「ヤ」から↓
「ヤっぱり初対面でちょっと緊張気味の サトウ クミです。」
クミの「ミ」から↓
「ミんなの人気者と巷で噂の クドウ ユウタです(笑)」

 

名前の前につく形容詞が短すぎるとつまらなくなってしまうので、「必ず10文字以上で」等、ルールを設けるのもよいかと思います。さらに「前の人よりも1文字でも長くなるように」というルールを作れば、後半になるほど難航して白熱しそうですね。勝ち負けを考えずにみんなが楽しめるゲームのひとつです。
さらに、初めの人から前の人の自己紹介を次々とつけ足していくのもいいですね。記憶力が必要なので、盛り上がります。

 

「“最近ジムに通い始めた ヤマダ タクヤさん”のお隣の、
“ヤっぱり初対面でちょっと緊張気味の サトウ クミさん”の正面の、
“ミんなの人気者と巷で噂の クドウ ユウタさん”のお隣の、
楽しくお酒が飲みたい スズキ アイです!」

 

これをすると、何度もいろいろな人が名前を繰り返してくれますし、他の人の自己紹介を覚えようとするので、自然と名前も覚えられます!!

定番!古今東西ゲーム

古今東西ゲームは、合コンで使われるゲームの定番です。いつでも意外と盛り上がる鉄板ゲームです。 ご存じかとは思いますが、一応ルールをご紹介致します。

  1. 国、都道府県、飲料水の企業名など、お題を決めます。
  2. お題に当てはまる物を、リズムに乗ってテンポよく順番に言っていきます。
  3. 言葉に詰まってしまったらアウト!
このゲームは、長時間向きではありません。
自己紹介後、最初の景気づけに使う程度がいいかもしれません。

英語NGゲーム

英語はカタカナとして日本語に溶け込んでいます。そのため、簡単そうで意外と難しい、英語NGゲーム。やり方は下記の通りです。

 

1.ルールは簡単です。時間を決め、その間は英語を話してはいけません。
話した場合は何らかの罰ゲームが科せられます。

 

ただし、いきなり始めると誰も話さなくなる可能性があります。何かのお題を出して、一人ずつ話をするといいと思います。このゲームは意外と盛り上がり、合コンゲームの中堅的な存在です。

牛タンゲーム

  1. 最初の人が「ぎゅう」と言う
  2. 時計回りで次の人が手を叩く(タン)
  3. その次の人が「ぎゅう」と言う
  4. その次の人が手を叩く(タン)
  5. その次の人が「ぎゅう」と言う
  6. その次の人が手を叩く(タン)
  7. その次の人が手を叩く(タン)
    これで1セットです。

上記の流れを,一番最後のタンの数を1つずつ増やしながら続ける。
まずは「ぎゅう,タン,ぎゅう,タン,ぎゅう,タン,タン」
ミスがなければ続けて「ぎゅう,タン,ぎゅう,タン,ぎゅう,タン,タン,タン」
ミスがなければ続けて「ぎゅう,タン,ぎゅう,タン,ぎゅう,タン,タン,タン,タン」
これをだれかがミスをするまで繰り返します。

 

牛タンゲームは,「タン」のところでは手を叩くだけですが、「タン」と声を発してしまうミスが多いです。
このゲームは、上級者が揃うとなかなか終わりません。合コン経験が浅い人が集まっている場合は、きっと盛り上がることでしょう。

○○な人は誰だ?

たとえば「一番浮気しなさそうな人」や「頭が良さそうな人」など、「この中で一番○○な人」というお題を決めて,「せーの」でその人を指差します。結果が出たらそれについてしばし雑談すると盛り上がります。
もしくは,「この中で2番目に気になる人をみんなで一斉に指差す」みたいなお題も良いと思います。指すのも2番目の人なら恥ずかしくですし、自分が指されたらそれなりに嬉しいですし、指されなくても1位という可能性が残っているのでショックはそれほど大きくありません。

即席トータライザー

トータライザーとは、よくTV番組で「○○だと思う人、スイッチオン!」という司会者の掛け声と共に、番組出演者や観覧客がスイッチを押した人数が表示される電光掲示板のようなものです。「誰が押したか」ということがわからないというところがポイントです。
これを、合コンの席でのその方法をご紹介致します。

  1. まずは、同じ種類の硬貨を人数分用意します。
  2. 表裏の認識確認をします。(表は柄、裏は数字面)
    わからなければ「こっちが表」という確認で大丈夫です。
  3. 順番に質問をしていきます。(下記、「質問例」参照)
  4. テーブルの上におしぼりなどを広げて、その下に表裏が見えないように全員が硬貨を置きます。
  5. おしぼりの上から、硬貨をシャッフルします。
    このとき、硬貨がひっくり返らないように注意しましょう。
  6. おしぼり、オープン!

何人の人が「YES」と答えているか、ドキドキのゲームです。
質問によって、盛り上がりも様々に楽しめるでしょう。


質問例:「今日、来てよかったなと思う人は表!」
「この中にいいなと思う人がいる人は表!」
「ちなみにその人が、テーブルの向かい側に座っている人は表!」
「このあと二次会に行く人は表!」

こちらも定番!王様ゲーム

合コンゲームの王様と言っても過言ではない、王様ゲーム。男性ならば、一度はやってみたいと思うのではないでしょうか。

  1. 割り箸や箸袋を用意して、そのうちの一つに「王様」と書きます。
    その他には、1から順番に数字を書きます。
  2. みんなで一斉にくじを引きます。
  3. 「王様だ〜れだ!」と言って、王様のくじを引いた人は好きな数字を2つ言い、命令をします。

たとえば、「1番と3番が漫才!」など。
王様は絶対的な権力を持っているので、命令に従わなければなりません。

全員が楽しめるようなゲームをしましょう!

合コンで「ゲームをしよう」というと、女性の中には抵抗がある人もいます。
ましてや、王様ゲームや罰ゲームのようなものを提案されたら、警戒心を強めてしまう危険性があります。王様ゲーム等は、初めてのメンバーでは控えたほうがよさそうです。
ゲームはあくまでも場を盛り上げ、親交を深める為のツールにすぎません。男性だけで盛り上がってしまうことのないように、女性にも配慮しましょう。
気軽に楽しく出来るゲームで、合コンを盛り上げましょう!!

0 8 1 5
恋愛マスターへの道 合コン成功談から学ぶ スタッフブログ 合コンおすすめ店舗 合コンで使える心理テスト・ゲーム 合コンで使えるネタ ステラレンジャーとは お知らせ

2017/11/15

★ステラスチューデントのブログ★

ステラのスタッフが毎週更新している「ステラブログ」はご存知ですか??
毎週月曜日に、スタッフがステラのお得な情報や、
恋に役立つコンテンツを紹介しています!

初めてステラスチューデントを利用される方や、ステラスチューデントの活用方法がわからない!と言う方、
一度ブログをチェックしてみてはいかがでしょうか♪

☆★詳しくはこちら★☆

恋活リンク
ログイン 新規会員登録

検索する

検索する
はじめての方へ サービス案内 合コンに参加する前に 恋愛マスターへの道のり 運営会社情報
会社概要 お知らせ お問い合わせ 責任者挨拶 免責事項 利用規約 ウェブサイト利用規約 個人情報保護方針 特定商取引法に
基づく表記
サイトマップ
QRコード

本サイトは携帯からもご利用頂けます。カメラ付携帯で上のQRコードを読み取って下さい。

P-mark

当社はプライバシーマークの認定企業として、個人情報の重要性を認識し保護に努めます。

合コン飲食店募集! ステラスチューデントスマートフォンサイトオープン! 学生インターンシップinハワイ 「親切・丁寧・堅実」をモットーに私たちがセッティングいたします!
このページのトップへ